ボラボラとお別れする日です。

2002/5/19(日)
いよいよ、今日でボラボラ島ともお別れです。悲しいなあ。
到着時と同じく、空港まではホテルのクルーザーで送ってくれます。クルーザーのピックアップ時間はタヒチに戻る飛行機の時間に合わせてくれるので、それまでの間は、思い出の写真を撮りまくりました。

ホテル内にある黒真珠のお店です。支店は島内や他の島にもある、有名な真珠やさんです。
DSC00903

ホテルの敷地内です。

桟橋からプライベートビーチに抜ける道。左側の建物がマスクやシュノーケルなどを貸してくれる施設です。ここにも餌付け用のパンがおいてあります。

DSC00904

PofaiBeachBar(ポファイビーチバー)のエントランスです。でもどこからでも入れるのだ。
DSC00907

さよならオテマヌ山。

DSC00941

バンガローからみた景色。正面にはボラボラ島のシンボルのオテマヌ山が見えます。Boraboraを出発する日はあまり天気がよくなかった。
出発する私たちの気持ちもちょっと沈み気味。

島を離れるクルーザーから。

pic044

いよいよホテルBoraboraを出発することになりました。クルーザーが出た後も、ホテルのスタッフが、私たちが見えている間はずっと手を振って見送ってくれていました。また来られると良いなあ

タヒチ島のルロット(屋台)。

ボラボラからタヒチ島までは、同じくエアータヒチで移動します。タヒチの空港では、行きと同じ旅行会社のスタッフがピックアップしてその日に滞在するホテル(ビーチコマーインターコンチネンタルリゾート)へ案内してくれました。
タヒチに着いたこの日は日曜日ということで、一般の店はほとんどお休みでした。ということで、そこの旅行会社で用意してある半日のショッピング&ルロット(屋台)へのツアーに参加しました。

pic045

ショッピングは町の中心地にある、バイマショッピングセンターに行きました。そこもほとんどのお店は休みだったのですが、チョコレートやビスケット、紅茶など、お土産は購入することができました。ほとんどお土産を準備していなかったので、これでちょっと安心しました。
夜は、タヒチで有名なルロットという屋台に行きました。ルロットは屋台村みたいな雰囲気ですが、ライトバンでみな思い思いのお店をだしていています。種類も、中華、イタリアン、ギリシャ料理屋、クレープ、ジェラートなどのスウィーツのお店までたくさんあります。ここはお酒は禁止なので、子供たちも安心して遊びに来ています。観光客にも人気です。私たちは中華料理の店で、チャーハン(チャオハンと発音します)と、野菜炒めのようなものを頼みました。それから別の店でワッフルを食べました。味はどちらもなかなかおいしかったです。特に中華は現地の中国人が料理していてその手際よいさまも一緒に見られて楽しかったです。
ルロットでは当然パシフィックフランしか使えないので、両替した残りのお金とにらめっこしながら注文しました。